toyaのわんわん日記 このページをアンテナに追加

2006-03-06

[]百人一首から2つ

d:id:toya:20060306#p1

住の江の岸による波よるさへや夢の通ひ路人目よくらむ

f:id:toya:20060306141956j:image

来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに焼くや藻塩の身もこがれつつ

f:id:toya:20060306142608j:image

清少納言「夜をこめて 鳥のそら音ははかるとも よに逢坂の関はゆるさじ」、藤原行成の「逢坂は人越え易き関なれば鳥鳴かぬにも開けて待つとか」をリクエストされました。そのうちやるぜー。函谷関探せるかどうか不安ですが。